境内案内
トップ > 境内案内 > 連灯閣

連灯閣(れんとうかく)

連灯閣(れんとうかく)

 

霊隠寺の連灯閣(れんとうかく)は斎堂(さいどう)の東側に位置しています。霊隠寺の応接室として、来賓をもてなすところです。来賓は客堂(かどう)を通して許可をもらい、知客師(しかし)或いは照客師(しょうかし)の案内で連灯閣へ連れていってもらい、そこで紹介を聞き、交流をします。

連灯閣の賓客は、世界各地からの僧侶だけではなく、国内外の政界、経済界、学界などの訪問者もいます。霊隠寺のこのような対外的接待に関する仕事は多いですから、来訪者を快く、失礼のないようにもてなすために、特にこの連灯閣を設置したものです。

 

1469 人数