ニュース

霊隠寺住職の光泉大和尚が週末仏学講座において『心経』の奥義を講義す

 2015年5月17日、霊隠寺住職の光泉大和尚が週末仏学講座で『般若波羅密多心経』(以下『心経』と略す)の奥義を解読した。各地からきた居士、信者たち280名ほどが熱心に聴講し、聞法の喜びを分かち合った。

 大和尚はまず『心経』の伝来から始め、佛教の教典翻訳の原則を説明し、玄奘三蔵をはじめとする訳経法師たちが翻訳過程で体験した困難などを紹介した。特に「色不に異空空不異色」という経文に関して、大和尚は量子力学の研究成果を例に、仏法と科学との間にある密接な関連性に説き及び、聴講者たちは一層深く仏法を理解することとなった。

霊隠寺住職の光泉大和尚

床に腰掛け、大和尚の説法を熱心に聴講する信者たち

 

説法を聴きに来た信者にサインの指導をする法師

 

週末仏学講座に参加する条件などを確認する観光客や信者たち

5595 人数