ニュース

300名の帰依弟子の正月の挨拶に、光泉大和尚が八正道をもって激励す

   2015年2月26日は旧暦の一月八日である。この日霊隠寺の法堂には暖かさと吉祥とがあふれていた。300名近くの依弟子たちが各地から霊隠寺に集まり、帰依師の光泉大和尚に新年の挨拶をした。光泉大和尚は「正見、正思、正語、正業、正命、正精進、正念、正定」という八正道をもって開示し、新しい2015年の年に、更なる努力をし、幸福と知恵をともに修し、互いに提携し、互いに進歩するようにと開示した。

慈悲をもって開示する光泉大和尚

恭しく読経する居士たち

時間を惜しんで読経し、共修する

開示を傾聴する人びと

三宝を礼拝する

5222 人数