ニュース

霊隠寺「新年祈福法会」で、上海転倒事故で死傷した人々のために回向す

 2014年12月31日午後11時35分ごろ、上海外灘陳毅広場で行われた年越しイベント会場で転倒事故が発生し、36人が死亡、47人がけがをした。

 この訃報を知った霊隠寺では、次の日の午前、負傷者のための祈福法会を緊急にとり行い、回向した。同時に中華世界への天佑と、国民の安泰、平穏を祈った。

 梵音が高らかに鳴る法会の会場では、大衆は恭しく敬い、各地から来た信者や参拝者は次々と立ち留まって、住職の開示に耳を傾け、ともに「上海転倒事故」で死傷した人々のために祈った。また負傷者が早く平癒し、往者の魂の安息を黙祷し、人々の新年の幸福を祈った。

堂に上がり、説法する霊隠寺住職の光泉大和尚

祈福法会の会場の様子

2222 人数