ニュース

日本「京セラ株式会社」の創業者が霊隠寺を訪問

 2014年6月30日、日本の有名企業「京セラ株式会社」の創業者である稲盛和夫氏が霊隠寺を訪問した。稲盛氏は住職の光泉大和尚の熱烈な歓迎を受け、互いに親しく友好交流を行った。

 当日の午前9時、霊隠寺住職の光泉大和尚は、聯灯閣の二階にある会議室で、稲盛和夫氏一行を迎えた。光泉大和尚はまず、日本仏教界と交流した嘗ての経験と深い印象を話した。また、稲盛和夫氏に霊隠寺の歴史と文化、「杭州仏教托鉢行脚慈善活動」及び「漢伝仏教講経交流会」など、霊隠寺を中心とした諸活動を詳しく紹介した。最後に、双方が互いに記念品を贈与し、会談は友好的な雰囲気の中で円満に修了した。

 稲盛和夫氏は日本では所謂「経営四聖」の一人として著名で、「京セラ株式会社」の創業者であり、「盛和塾」の創設者でもある。日本経済界の神話的存在として知られ、従来から「仏法と哲学」で企業を管理することを主張し、著作に『働き方』などがある。

霊隠寺住職の光泉大和尚が聯灯閣で日本の有名企業家、稲盛和夫氏と会談

互いに合掌しながら挨拶する

親しく交流する双方

 

互いに記念品を贈与する

 

雨を冒して霊隠寺を拝観する稲盛和夫氏

五百羅漢堂を拝観する

大雄宝殿で礼拝する稲盛和夫氏

2795 人数