ニュース

杭州仏教学院は2023年春の入学式と2022年度卒業式を行う

91529822720e0cf3b1cdbb4553143314be09aa30.jpeg@f_auto.jpeg

2月20日午前、杭州仏教学院法雲校区の禅堂で、2023年春の入学式及び2022年度卒業式が行われた。

8c1001e93901213f56b3f56014b5f7da2e2e956c.jpeg@f_auto.jpeg

入学式では、副院長の慧仁法師が2022年度の修学進歩賞、ボランティア賞、優秀学生奨学金、優秀労働者のリストを読み上げ、出席した指導者が受賞人員及び招聘教授に栄誉の証書、卒業書及び招聘状を授与した。続いて、2022年度優秀卒業生代表が登壇し、謝辞を述べた。

d62a6059252dd42afb69491a42699abec8eab8f9.jpeg@f_auto.jpeg

院長の光泉法師は学院の仕事によって、5つの期待を提出した。一つ目は政治の位置を高め、思想と認識を深めなければないこと。二つ目は学校運営の目標を明確にし、学科の建設を強化すること。三つ目は教員の能力を向上させ、学校運営の国際化を重視すること。四つ目は力を入れて文化が教えることと「双通人材」を育成すること、五つ目は積極的に社会主義近代化に適応し、デジタルが能力を与える知恵キャンパスを作る必要があること。

8b13632762d0f703b6b2a6bd37a890362697c528.jpeg@f_auto.jpeg


3786 人数