ニュース

杭州霊隠寺壬寅「蘭盆勝会」無事に円満終了

157418.jpeg

2022年8月12日(壬寅旧暦の7月15日)は、仏教の重要な祝日の一つである「お盆」に当たり、仏の歓喜の日、両親の恩に報いる日とも呼ばれる。

杭州の霊隠寺では仏教の儀式に従って、「盂蘭盆供」、「読経供斎」、「瑜伽焔口」などの法要が行われている。功徳は法界の衆生に回向し、共に世界平和と人民の安楽を祈る。

529194.jpeg

『仏説盂兰盆経』で「親孝行は皆まず、今両親の、過去七世の両親のために、七月十五日の歓喜仏日に、百の味の料理や食べ物を盂蘭の盆に盛り、十方の僧侶を供養する。そのため今の両親は、寿命が長く病気もなし、それに悩みも一切ない。さらに七世の親は鬼道などに離れ、天人に転生し、福や楽なども幸せ極まりない。」

お盆の供養が、現在の者は福や知恵を増やす。過去の者は浄土を超え、弥陀に親しむ。供仏斎僧普度の功徳の力を借りて、我々累世の親を抜済し、冥陽両界の衆生を利益する。また、すべての出席者の業障の解消、福慧の増加に回向する。


1559 人数