ニュース

霊隠寺辛丑年の地藏法会は本日開催する

640-5.jpeg

2021年8月27日(旧暦の七月二十日)の朝、杭州霊隠寺の薬師殿で辛丑地藏法会が開いた。
八時三十分、法会を司会する法師は焼香と礼拝した後、楊枝の浄水を壇場に撒く。大衆とともに『地藏菩薩本愿経』を唱える。お経の内容にしたがって、地蔵菩薩の大願や衆生に対する恩情を思う。

この功徳を疫情収束、人民安楽、五風十雨などで回向する。また、地蔵菩薩の願力加持を生者の厄除け、死者の済度及び自分と関わる人に利益を祈る。

地蔵菩薩の大願は広く、衆生のため、権化千万憶で様々な衆生を教化する。そのゆえ、杭州霊隠寺は毎年の旧暦七月地蔵法会を開く。地蔵菩薩の願力加持で悪業を消し、福寿をもたらす。

杭州霊隠寺辛丑年地藏法会は旧暦の七月三十日(9月6日)地蔵菩薩の誕生日にまで。この間毎日毎日『地藏菩薩本愿経』を2回唱える。最終日に「瑜伽焔口」の儀式を行い、無辺の衆生を利益する。

 


509 人数