ニュース

2021年説経法師仏教英語教室杭州にて開設する

810204.jpeg

    2021年6月10日午前、中国仏教協会主催し、杭州市仏教協会協力した「2021年説経法師仏教英語教室」を杭州霊隠寺に開設した。浙江省民宗委員会宗教一処李蕾副処長、杭州市民宗局唐明壮副書記(兼副局長)、中国仏教協会宗性駐会副会長、中国仏教協会副秘書長兼中国仏教説経交流基地主任光泉法師、中国仏教協会教務部主任、中国仏教説経交流基地副主任長順法師,杭州市仏教協会秘書長胡勝軍、中国仏学院教授、図書館館長園慈法師など式に出席した。また、全国20余りの省市自治区からの30名あまりの学員も式に参加した。

161449.jpeg

522122.jpeg

    光泉法師は中国仏教説経交流基地を代表し、今回の開設式に参加した来賓に歓迎の意をあげた。今の21世紀に、素晴らしい中国文化や仏教の精神を広め、人類運命共同体を築くのがすでに中国仏教界の新たな責任となっている。よく外国語を学んだ上、中国素晴らしい文化を世界に広めるのが各僧侶の重要な使命である。光泉法師はこう言った。

368971.jpeg

 また、2021年説経法師仏教英語教室は時代発展につれて、新たな要求に応じ、開設したものである。説経法師の海外弘法能力を高め、国際視野を持つ人材を養うためでもある。今回の英語教室は20日にわたって、経典の勉強と英語力を重視し、『経典導読』『唯識学概論』『仏教英語』『英語翻訳』など以外、講座も開く予定である。

6375910565491553735047625.jpg

1001 人数