ニュース

杭州霊隠寺:第五回中華慈孝文化フォーラム開催

  8月17日、2019年中華慈孝文化節関連の活動の一つである「第五回中華慈孝文化フォーラム」が杭州霊隠寺で挙行された。社会各界の人が霊隠寺の直指堂に集まり、自己の角度から慈孝文化の内包を展開し、慈孝文化の伝承と発揚のためにその施策を建議した。

  インタビューの討論の中で、中国新聞社浙江支社副社長厳格氏、台湾淡江大学中文系教授高柏園氏、著名芸術家何水法氏および杭州佛学院幅院長慧観法師らが「新時代の慈と孝の伝承」について交流を行った。この中で「慈孝文化」の解釈の更新について討論し、共に「慈孝」トピックスの意義の広さと深さを更に拡大・展開し、互いに意見を述べ合った。


慈孝文化フォーラムの開幕式


挨拶する中国新聞社党委員会常務委員王旻氏


挨拶する中央テレビ局(CCTV)司会者黄薇女史


挨拶する霊隠寺監院の智忠法師


基調講演をする中華文化学院の李道湘氏


基調講演をする香港中文大学の鄧立光氏


「慈孝」に関するインタビュー討論

135 人数