ニュース

杭州霊隠寺:旧暦の正月八日に新春の新年会を催す

  2019年2月12日は旧暦の正月八日にあたる。杭州霊隠寺では、全国各地から400名余りの帰依信者が大悲楼に集合し、新春の新年会に参加した。

  新年会では、霊隠寺住職の光泉大和尚が新春の開示を行い、「新しい年に当たって、心の内では人生の境遇を高め、外に向かっては自らの佛弟子としての良好な人間像を確立する。円通智慧な仏法をもって他人に便宜を与え、ことに当たって広くご縁を結び、もって社会に大いに貢献しよう」と述べた。最後に、この一年、信者たちの心身が健康で、道法が向上し、また各家庭が幸福で常に吉祥であることを祈願した。


新年会に参加する信者たち


出迎えを受ける光泉大和尚


開示する光泉大和尚

471 人数