ニュース

峨眉山仏学院卒業生一行が霊隠寺を訪問す

   2018年5月4日、四川省峨眉山仏教協会副会長、峨眉山仏学院副院長の満霖法師が率いる峨眉山仏学院の教師および学僧の一行が杭州霊隠寺を訪問した。霊隠寺監院の覚恒法師が霊隠寺を代表して一行を熱烈に歓迎した。

   歓迎会では、覚恒法師が霊隠寺方丈の光泉大和尚および常住僧を代表して、一行の来訪に熱烈な歓迎の意を表した。

   互いの交流の中で、覚恒法師は霊隠寺の歴史や現状、更に運行中の三壇大戒法要の盛況などを紹介した。これに対して、満霖法師は霊隠寺の行き届いた接待に感謝の意を表し、更なる交流や相互訪問、寺院および仏学院間の相互の交流を通して、仏教の専門的人材の養成のために、互いに協力し努力しようと祈念した。

 
满霖法師率いる峨眉山仏学院の一行を案内する覚恒法師


霊隠寺を代表して訪問団の一行を歓迎する覚恒法師


歓迎会において感謝の挨拶をする満霖法師


歓迎会の会場


霊隠寺に峨眉山普賢菩薩聖像を寄贈する満霖法師


一行に霊隠寺所蔵で董其昌書写の『金剛経』の拓本を贈呈する覚恒法師

432 人数