ニュース

霊隠寺の受戒参加者が虎跑寺に赴き、祖師礼拝法要を催す

  2018年4月25日、比丘·比丘尼の二部僧三壇大戒法要が予定通りに霊隠寺で開幕し、結界式の前夜に受戒参加者一同が引率者の案内に従って杭州の虎跑寺遺跡に赴き、南山律宗の第十一代復興祖師であるの弘一法師を記念する法要を行い、舎利塔を清掃した。

  虎跑寺は弘一法師が剃髪したところであり、受戒参加者は弘一法師の舎利塔の清掃作業を通して、祖師大徳を思い、歴代古徳の恩を念願した。そして、正法と仏教の灯りを伝える深甚なる功徳を讃嘆し、感恩の気持ちを表した。


弘一法師舎利塔に赴く参加者


弘一法師舎利塔に礼拝する


弘一法師の面影を撮した写真

284 人数