ニュース

第十回「雲林杯」囲碁戦が霊隠寺で挙行さる

  2018年3月10日、新春祈福を主旨にして、第十回「雲林杯」囲碁戦が霊隠寺で行われた。霊隠寺囲碁交流センターには、中国各地から三十二のチームと日本から囲碁のプロ選手が参加した。

  開幕式では、浙江省囲碁協会秘書長の盧俊和氏が司会を務めた。霊隠寺住職の光泉大和尚が主催者を代表して挨拶をした。光泉大和尚は霊隠寺囲碁交流センターの成立の経緯及びこれまで行われた主な活動を紹介し、遠く国内・国外より参加した選手たちに熱烈な歓迎と心よりの感謝を述べた。今回の対戦は三人戦で五回行われ、3月11日に幕が下ろされた。


司会を司る盧俊和氏


挨拶する光泉大和尚


挨拶する王汝南氏


試合のルールを宣言する陳利剛氏


対局の様子


閉幕式で挨拶する林建超氏


受賞に輝いた選手たち


対局の結果を発表する孫光明氏

492 人数