ニュース

霊隠寺:キャンプファイヤー普茶会が行われ、新春を迎える

  2018年2月13日、杭州霊隠寺においてキャンプファイヤーを囲む「心暖まる霊隠普茶会」が行われた。寺院の常住僧及び護法の居士たちが一堂に会し、暖かな暖炉の火を囲み、互いに新春の挨拶をかわす。

  浙江省と杭州市の民族宗教部門の責任者もこの普茶会に出席した。

  住職の光泉大和尚が挨拶し、霊隠寺のキャンプファイヤーを囲む普茶会の縁起について紹介し、新春の祝福を述べた。その後、常住僧や居士たちが豊富多彩な出し物を披露し、梵唄、朗読、七弦琴、琴などでアピールした。互いに新春を語ることを喜び、春節がやってくるのを心から楽しんでいた。


新春のキャンプファイヤー普茶会


一年の優秀者を表彰する


新春の祝福を述べる光泉大和尚

 

630 人数