ニュース

杭州雲林公益基金会、2017年度感恩の感謝会を挙行す

  2018年2月10日、杭州雲林公益基金会により、2017年度感恩の感謝会が杭州霊隠寺の直指堂(法堂)で挙行された。政府の主管部門、社会公益慈善機構、及び社会各界からの慈善家が一堂に会し、杭州雲林公益基金会の2017年度の仕事を総括し、2018年の公益慈善事業を展望した。

  杭州雲林公益基金会の名誉理事長であり杭州霊隠寺住職の光泉大和尚が総括を兼ねて挨拶をした。その中で、「国家からの公益慈善事業の発展に対する支持がますます力強いものになるに従って、公益慈善事業の発展空間がますます広がっている。このため、我々も社会にそのような雰囲気を作り出し、善行を激励し、多くの人々に公益慈善事業に参加することを呼びかけ、より安定して調和の取れた社会環境を作り上げることを希望する」と述べた。


杭州雲林公益基金会2017年度の事業内容をレポートする常法法師


挨拶する陳小徳氏


挨拶する姜賢正氏


挨拶する張軍根氏


挨拶する張平和氏


総括を兼ねて挨拶する光泉大和尚

 

35 人数