ニュース

霊隠寺: 冬至に祖師を追思し、「祭祖の法要」を挙行す

  2017年12月22日は旧暦の十一月五日で、冬至の日に当たる。霊隠寺ではこの日、中国仏教の伝統に従い、大雄宝殿・祖師殿・伽藍殿・天王殿・理公塔などにおいて、祖師を追思する「祭祖の法要」が挙行された。常住僧全員が歴代の祖師大徳の法恩を追想し、思い念じることによって、道心と精進努力の精神を推奨し、もって、世界の平和、気候の温順、国家と民衆の安泰、正法の長住を祈祷した。


大雄宝殿で梵唄(ボンバイ)供養する


祖師殿で供犠(クギ)をし、祖師を礼する


塔林で祖師を祭る


伽藍殿で供犠をする


十法苑で供犠をする


開山祖師の慧理和上塔の前で供犠をする

772 人数