ニュース

中国仏教協会会長の学誠大和尚が教師研修班で授業をする

  2017年12月15日、中国仏教協会会長の学誠大和尚が霊隠寺をわざわざ来訪し、教師研修班の受講者に授業をした。霊隠寺住職の光泉大和尚をはじめとする常住僧全員が正門を開け、天王殿の前で学誠大和尚を歓迎した。光泉大和尚の案内で、学誠大和尚は大雄宝殿で香を焚き、礼拝した。

  この日は、全国仏教学院教師研修班の第二日目に当たり、学誠大和尚は午後、霊隠寺華厳閣で全国仏教学院教師研修班の受講者に「道宣律師の戒体観」というテーマで講義をした。大和尚は、この受講のチャンスを大事にして、よく勉強し、以て仏教教育事業にさらに多く貢献をするようにと呼びかけ、一同を勉励した。


学誠大和尚を出迎える


香を焚き、佛を拝する学誠大和尚


全国仏教学院教師研修班の授業をする学誠大和尚

962 人数