ニュース

浙江省内仏教執事特別講義が霊隠寺で始まる

  10月21日、2017年度の浙江省内の仏教執事(仏寺の管理部門担当者)養成特別講義が霊隠寺で始まった。開幕式には、浙江省民族宗教事務委員会副主任の倪忠揚氏、浙江省仏教協会会長の怡藏法師、副会長の光泉法師、可祥法師を始めとして、全省における各寺院の管理部門を担当する法師、合計65名が出席した。開幕式では怡藏法師が司会を担当し、倪忠揚氏が挨拶をした。

  開幕式終了後、最初の講義として可祥法師によって、『仏教の起源及びインドにおける伝播』を主題とする最初の講義が行われた。今回の集中講義は10月26日まで行われ、「叢林清規及び現代寺院管理」、「宗教事務条例、法律知識及び寺院権益保護」等の多方面にわたる内容が講義される予定である。


開会式の司会をする怡蔵法師


式辞を述べる倪忠揚氏


開会式場


講義を行う可祥法師


参加者全員による記念撮影

41 人数