ニュース

観音菩薩のご成道日にあたり、霊隠寺で帰依法会が挙行さる

  2017年7月12日は旧暦の六月十九日で、観音菩薩ご成道のご縁日にあたる。杭州霊隠寺では600名近くの新参佛弟子たちが全国から集まり、霊隠寺住職の光泉大和尚に帰依戒をお授けくださるように要請した。

  午前九時、新参佛弟子たちが霊隠寺の法堂に集合した。松瑞法師より「帰依儀礼」についての説明があり、九時半、帰依儀式が開始された。

  大衆の要請を受けて、光泉大和尚は法座に座り、帰依とは何か、佛・法・僧の三宝とは何かについて説明をした。そして、帰依して後も、さらに学習と修行に励み、日常生活の中でその仏法の修行を実践するよう開示した。


諸佛を礼拝する光泉大和尚


開示をする光泉大和尚


恭しく傾聴する新参仏弟子たち


帰依を接受する


喜びを分かち合う新参佛弟子

287 人数