ニュース

杭州霊隠寺住職の光泉大和尚がカナダ・コロンビア大学で講演

  2017年6月21日、カナダのコロンビア大学(Columbia University、略称UBC)の招待を受け、中国仏教協会副秘書長、浙江仏教協会副会長、杭州仏教協会会長、霊隠寺住職の光泉大和尚と一行25人が、カナダのバンクーバー(City of Vancouver)で、5日間にわたる当地のコロンビア大学との文化交流活動を行った。

  6月23日午前、光泉大和尚一行はコロンビア大学の陳金華教授の案内で、当大学のアジア図書館、アジア研究学部、新渡戸記念庭園(Nitobe Memorial Garden)を見学した。その後の座談会ではUBCアジア研究学院の教師、学生たちと交流した。

  6月25日午後、光泉大和尚はスポット・バンクーバー図書館(The Irving K. Barber Learning Centre )において、「仏教の国際化――仏教の伝播と東西文化の融合、互いに学び合おう」をテーマに講演をした。中国駐バンクーバー総領事館副総領事の孔瑋瑋氏、中国駐バンクーバー総領事館文化領事の蔡潔女史を始めとする200人近くの人が聴講した。


陳金華教授の案内で大学構内を見学する光泉大和尚一行


新渡戸記念庭園(Nitobe Memorial Garden)を見学する光泉大和尚


記念室の展示品に見入る光泉大和尚


交流座談会の会場


「仏教の国際化――仏教の伝播と東西文化の融合、互いに学び合おう」
をテーマに講演をする光泉大和尚


UBCの講演会場

135 人数