ニュース

杭州霊隠寺住職の光泉大和尚がカナダにある金佛聖寺を訪問

  2017年6月24日、カナダのバンクーバー (City of Vancouver)にある金佛聖寺(Gold Buddha Monastery)の招待を受け、中国仏教協会副秘書長、浙江仏教協会副会長、杭州仏教協会会長、霊隠寺住職の光泉大和尚をはじめとする、一行20人余りが当寺を訪問した。光泉大和尚は「不忘初心、方得始終(初心を忘れずんば、始終を得べし)」をテーマに講演をした。

  光泉大和尚は講演の中で、「初発心(はじめて発心する)」から始め、出家の意義を中心に述べた。そして、山林の寺院に身を置くことが身の出家であり、また、心から世間の五欲の楽を羨まず、名利得失を図らないのが心の出家である。そして、心身を一致させ、安心して道を楽しむのが真の出家である。したがって、佛弟子として長遠心、勇猛心、慈悲心、菩提心の心を保ち、仏教の救済精神を以て、有情を利益すべきであると強調した。

  最後に双方が互いに記念品を交換した。


歓迎式に臨む光泉大和尚


「不忘初心、方得始終」をテーマに講演をする光泉大和尚


荘厳な講演会場


互いに記念品を交換する

357 人数