ニュース

霊隠寺、信徒の新春年賀の活動を挙行す

2017年2月2日、霊隠寺の信徒の新春年賀の活動が霊隠寺の古い齋堂において行われた。三百人以上の居士たちが四方八方から集まり、新春を祝った。霊隠寺住職の光泉大和尚が大衆に向けて祝辞を述べた。

この中で光泉大和尚は『薬師瑠璃光如来本願功徳経』の大衆における深い意義を開示し、大衆を勉励した。また居士たちには新春の福袋が用意され、善男善女に佛門からの暖かい祝福が送られた。

活動の会場

居士たちに『薬師瑠璃光如来本願功徳経』の意義を述べる光泉大和尚

真剣に聞き入る信徒たち

共に『薬師瑠璃光如来本願功徳経』を学ぶ

新春の福袋が送られる

833 人数