霊隠文化

竹毛肚の煮込み

 

材料: 竹毛肚 黒いきくらげ 白菜 大豆の萌やし 細かい生姜 白い胡麻
 
調味料: 塩 キノコ粉 白砂糖 生醤油 塾醤油 十三香 胡椒粉 胡麻油
 
作り方:1、まず竹毛肚を温かい水につけて それから湯で鍋に何回もきれいに洗って字準備しよう
 
    2、黒いきくらげ、白菜、大豆の萌やしをきれいにあらって 鍋にすこし油を入ってから細かい生姜や黒いきくらげを炒めて  白菜と大豆の萌やしを塩やキノコ粉で炒めて準備しよう
 
    3、別の鍋に少し細かい生姜、水と調味料で竹毛肚をちょっと煮ってから葛引きや胡麻の油で振りかけて、皿に盛り白い胡麻でふりかける。
 
注:竹毛肚は竹の子から生じた天然真菌である。中国の蜀南の竹園で生まれている 適当名な気温 湿潤な土地 十分に水 汚染しない条件に生まれている。豊かな栄養に珍しいものであり、多種のアミノ酸、ビタミン、無機塩を含みます。身体の栄養となる 益気二なる 頭が益する 高脂血症が下がるなどの効果します。竹毛肚は身体が必要な栄養を与えられて免疫力を高める。現代医学の研究した、竹毛肚と竹の子の中に腫瘍を抑制して成分が含まれる。味が鮮、どん、脆、香などでとてもさっぱりです。

516 人数